COCOS

ご挨拶

Greeting

遥かな夢へ、高く、真っすぐ、伸びてゆく
代表取締役 前田 大

「COCOS」。私たちが選んだこの言葉は、ヤシの木を意味します。 南国に育つこの木は、花・葉・幹・実、すべてを使う事ができる希少な植物。食料として、 飲料として、建材として…。古くから、命をつなぐ植物として大切にされてきました。その ため、「守護」や「家族愛」の象徴でもあります。
一人の人が幸せな人生を全う出来るよう、一人の家族として真っすぐにお付き合いがした い。持てる力の全部を余すことなく役に立てたい。
これが COCOS に込めた想いです。

人生 100 年時代といわれる現代。
平均寿命は年々延び、アクティブに活躍するシニアが珍しくなくなりました。
だからこそ、健康管理や自分らしい時間の過ごし方が、ますます大切になっています。
私たちは、いつまでも生きがいを持って楽しく過ごしたい皆様へ、介護保険や医療保険を用 いた訪問看護・訪問リハビリテーションを提供することをめざして立ち上がりました。
看護の専門職をはじめ、医師やケアマネージャーとも連携し、幅広いご要望にお応えできる ように努めます。
いつもそばで寄り添う、一本の大樹のように。
あなたの幸せな日々を見つめ続けます。

代表取締役 前田 大

代表取締役 前田 大

私達の想いOur feelings

看護師スタッフが自分の家族と接するように、親切・丁寧な支援をしています。

特徴Characteristic

一人一人に寄り添い、丁寧なコミュニケーションを心がけ、心の声を聞き取りながら支援をしています。

訪問看護は在宅医療の一つで、看護師等がご自宅や施設に伺い、
病気や障がいに応じた看護を行う医療サービスです。
健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。
病院に入院しなくても、医師の指示により病院と同じような医療処置を行うこともあります。

訪問看護の分野において、プロの知識と技術を持ったスタッフが「病気や多少の不自由があっても長年住み慣れた我が家で自分らしく暮らしたい」という利用者様の願いを実現できるように努めております。
在宅医、医療機関、ケアマネジャー、介護、福祉との連携をとり、安心した療養生活が送れるように支援しています。

COCOSの訪問看護

Visiting nursing station

私たちの訪問看護ステーションは「連携体制の徹底」により、
皆様から受け入れられるようになりました。

3者連携の徹底

私たちは「チーム医療」を大切にしています。
医師・施設職員・看護師がチームとなってご利用者様への支援を行います。

加算申請サポート

連携に使用する書類のサンプルを提供します。
サンプルを持って、行政各所に加算申請に係る事前協議が可能です。

連絡体制の徹底

看護記録や毎月作成する報告書は施設の職員様、担当医師と共有します。ご利用者様のその日の体調や症状の傾向をチームで共有できます。

サービス案内

Service guide

該当事業所様へ看護師が訪問し、メンタルヘルスケアをさせていただきます。
多数の事業所様よりご指示いただき、支援内容も充実。

事業者向け訪問看護

長年の訪問看護の経験を活かして、訪問看護ステーションとしては府内初となる、障害者施設向け医療的支援の部門を設置しております。
就労移行支援事業所・就労継続支援事業所など精神的疾患により、安定出勤や一般就職が難しい方などが対象です。
看護師が直接的にサポートすることにより、施設の職員様では難しい服薬に関するサポートや、医学的指導が可能になります。国内における障がい者のうち、精神疾患患者は約半数に及び、障がい者の就労をサポートする中で、メンタルヘルスケアは必要不可欠です。医療との連携は、ご利用者様のよりスムーズな社会参加を支援します。

居宅向け訪問看護

障害により、日常生活が自立できないというお悩みをお持ちの方に対して、看護師や作業療法士が医療的支援を行います。
わたしたちは「精神特化型訪問看護ステーション」なので、うつ病・統合失調症・認知症・アルコール依存症・その他の精神疾患全般でお悩みの方と多くお話してきました。独りで悩まず、他人に気持ちを伝えるだけでも、病気を持っている方にとっては大きな一歩です。ご家族のことでお悩みのご身内の方からのご相談も承ります。